筋トレ知識・雑学

筋トレで限界を超えるために。合法麻薬アドレナリンの出し方

更新日:

スクワットをする男性

筋トレをしているとよく、
限界を超えろと目にし、耳にすると思います。

これはとても大切なことです。

というのも筋トレ、筋肥大というものは今まで体験したことのない刺激を筋肉に与えることで、このままの現状ではいけないと脳に思わせることが重要だからです。

そのためには今までの限界を超えなくてはいけないのです。

しかし限界とは文字どおり"限界"なわけですから簡単に超えられるものではありません。

ならどうするか?
そこで重要になってくるのがアドレナリンの分泌です。

よくスポーツ選手などが、目覚ましい結果を残したときに「アドレナリンが出ていました」というあれです。

アドレナリンの分泌が今までにはなかった力を発揮する手助けをしてくれます。

アドレナリンとは?

簡単に言えば精神が興奮状態のとき分泌するホルモンです。

アドレナリンが血液中に流れ込むことで血管が広がり、血管内に多くの酸素が送り込まれます。
血管内に酸素が送り込まれると筋力が増強され、一時的にパフォーマンスが向上します。

その結果、使用重要の伸び、レップ数の伸びが起こり筋肥大への大きな手助けとなるのです。

アドレナリンを分泌するには?

アドレナリンは気持ちの高揚、闘争本能に火が付くなど、感情によって分泌されます。

いかに自分の感情を揺さぶり興奮状態に持っていけるかがカギです。

視覚

筋トレ前にYouTubeなどでレベルの高い筋トレ動画を見たり、理想とする身体を見ることは効果的です。

アドレナリンは闘争本能を呼び起こすような感覚に近いので、格闘技などの動画もいいでしょう。
理想的なのは自分がその人になりきっていて脳が勘違いしているような状態です。

聴覚

筋トレ中に自分の好きな音楽を聴きます。

誰でも好きな音楽を聴くとテンション上がりますよね?
このテンションが上がる感覚と、アドレナリンの分泌は密接な関係にあります。

想像は付くと思いますが、その際はバラードなどよりアッパーなテンションの上がりやすい曲にしましょう。

想像力

例えばベンチプレス80キロにチャレンジするときは、自分が100キロ挙上している姿をリアルにイメージしましょう。

自分の理想をイメージ、想像することは気持ちを高め、アドレナリンの分泌を促します。

ルーティン

一流のスポーツ選手には決まったルーティンがあります。
例えばイチローが打席に立つときのバットを立てる所作などです。

いつも決まった一連の動作をすることで気持ちを高め、集中力を高めます。

私はベンチプレスをやるときは、ベンチに仰向けになり両足を力を込め踏ん張り、肩甲骨をベンチに突き刺すようにグッと引き寄せ、一度大きく深呼吸をし、"よし、やるぞ"と気持ちを高ぶらせます。
この動作をやることで自然とスイッチが切り替わるのです。

他にもジムに行く前にコーヒーを飲むことで気持ちが切り替わったりなどいろいろあります。ちなみにカフェインには興奮作用もあります。

さいごに

どうしても精神的な話になってくるので説明は難しいですね。

アドレナリンが出た状態でトレーニングをすると、そのセットの最後の方はほとんど記憶になかったりします。
実際視界には入っているんでしょうけど、完全な集中状態で周りは見えなくなり、真っ白のような感覚です。

アドレナリンが出てトレーニングを終えると、幸福感に包まれるような状態になります。アドレナリンが合法麻薬とも呼ばれるのはこのためです。

そこでついついやりすぎてオーバーワークになったりする人も多いのです。
オーバーワークには気をつけましょうね。

少しまとまりのない話になりましたがアドレナリンを分泌させるには、
いかに興奮状態に気持ちを高め、集中力をその一瞬に発揮するかです。

その方法は今回の内容以外にも人それぞれ無限にあると思うので、意識して追及してみてください。

この感覚を味わうと筋トレがやめられなくなると思いますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-筋トレ知識・雑学

Copyright© 元ガリの筋トレ、肉体改造部屋 , 2019 All Rights Reserved.