筋トレ知識・雑学

筋トレ後の入浴は厳禁?そんなわけがない!!

更新日:

バスタブの写真

筋トレ後の入浴ってさまざまな意見があります。

ひと昔前までは『筋トレ後の入浴は厳禁』の意見が目立っていましたが、
最近では『筋トレ後の入浴は問題なし』の意見も見かけることが増えた印象です。

私は筋トレ後の入浴には賛成派です。

今回はその考えに至った経緯の話です。

以前は筋トレ後の入浴は反対派だった

私が筋トレ後に気にせず入浴するようになったのはここ最近の話です。
それ以前はシャワーのみで済ましていました。

なぜなら、ググると筋トレ後の入浴は厳禁という意見が目立っていたからです。

主な理由は筋トレ後は筋肉が炎症しているので温めるのは逆効果であるという内容です。

なるほど。確かに昔から炎症した箇所は冷やすよう言われています。シャワーならまだしも入浴は炎症が悪化するのでやめた方がいいのでしょう。

と、疑うこともなく筋トレ後の入浴はしませんでした。

筋トレ後の入浴はしてもいいと思ったキッカケ

グッドサインの男性

少し脱線しますが、この話がキッカケで筋トレ後の入浴はアリなんじゃないかと思いました。

私は学生時代から足首に捻挫のクセがあります。

その日も久しぶりにサッカーをして足首を捻挫してしまいました。

いつも通り氷のうで冷やしながら安静していましたが、しばらく経っても痛みの引きが遅かったので医者に行きました。

仕事にも影響があるので先生に少しでも早く治したいと相談すると以下のような返答でした。

腫れは止まっているので、少しでもあたためた方がよい。歩行もできるなら早い段階から動かした方が治りが早い

捻挫は冷やして安静することと思っていた私にはカルチャーショックでした。

先生の話をまとめると以下の内容です。

  • "冷却、安静"は腫れが落ち着くまでの怪我当日~長くて3日目まででよい
  • その後は温めること、軽い運動で血の巡りを良くすることが大切
  • 炎症しているのはそれだけ血の巡りを必要としているサイン
  • 冷却したら痛みが緩和するがそれはただ神経を麻痺させているだけ

炎症とは身体が必要で発してる防衛反応なので妨げてはならないということです。

昔から炎症には冷やすという文化があります。それは冷やすと楽になるからです。でも楽になるだけで回復の促進は妨げるのです。

風邪も同じです。風邪をひいたら発熱します。

これは身体がウイルスを殺そうと熱を発しているのです。
この熱を下げようと頭を冷やしたりするのは回復を妨げているので実は逆効果です。

冷やすと楽なので、昔から炎症には良しとされてきたのです。

”炎症は身体に必要な反応。それを手助けするよう血流を促進させることが大切”

という考え方が今の医学では一般的のようです。

今の話って筋トレにもそのまま置き換えれますよね?

筋トレも筋繊維の損傷による筋肉の炎症です。炎症ということは血流は促進させた方がいいはず。

気になるのは捻挫の初期対応は冷やした方がいい、これに当てはまるのか。

捻挫は怪我です。筋トレ後の炎症はどう考えても怪我ではないですよね。
なら血行は促進させた方が、回復も早まりいいはずだと思ったわけです。

実際に筋トレ後の入浴を3ヶ月試してみた感想

とはいえ、入浴反対派のいろいろな意見も見てきました。もう自分で試した方が早い!(冬場で単純に入浴もしたい)

実際に3ヶ月試してみました。

ぬるま湯では検証の意味がない。冬場41度~42度でしっかり入りました。

その感想、、

筋トレ後の入浴はオススメ!

まず感じたのが翌日の疲れの残り。

私は筋トレ翌日は腰が重たい感じがあったのですが、それが軽減されました。

他にも筋肉痛の軽減、、、、というより簡単に言ってしまいます。

筋トレ後の入浴反対派に書かれているような回復の悪影響は感じず、純粋に入浴による良い効果のみ感じました。

結論

3ヶ月で筋肉成長の悪影響をまったく感じなかったので、私はこれからも気にせず入浴します。

未だどちらの意見もよく見ますが、賛成派の方が理論的な話が多いですしね。

入浴をすることで筋肥大が促進されますとは言いません。
単純に入浴による疲労回復で多少あるのかもしれませんが、そこまでの話でないでしょう。

悪影響を感じない以上、入りたいときは入る、めんどくさいときは入らない、入浴が筋肥大にどうとか細かいことは気にせずにいくということです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-筋トレ知識・雑学

Copyright© 元ガリの筋トレ、肉体改造部屋 , 2019 All Rights Reserved.