筋トレ知識・雑学

筋トレのトレーニングジム選びのコツを優先順位で紹介してみます

更新日:

腕立て伏せをしている女性

ジムってどこにしようか悩みますよね。

私もパーソナルジムと24時間ジム以外はほぼ通ったことがあると思います。

その中で私なりのジムを選ぶ優先順位も決まってきたので、そのことについて私なりに書いてみようと思います。

優先順位①ジムの設備

プレートを持つ男性

まずは最低限の設備があること。

ポイントなのは”最低限”で構わないということ。欲を言えばトレーニング器具は多いに越したことはないですが、ある中の設備で工夫次第でトレーニングはいくらでもできます。

私の中での最低限はフリーウェイトコーナーがあり、パワーラックとベンチプレス台があることです。

あとはどこのジムも各部位最低1つはマシンが置かれていると思います。

自分のしたい器具が埋まっている日も工夫次第で効かせることができますし、私はそれは日々違った刺激を入れれていることとポジティブに考えています。

ベンチプレスの大会に出たいなど専門的にやりたい方は適さないと思います。

あくまで一般的な方の身体作りという目的ならこれで充分だと思います。

逆にフリーウェイトコーナーのないジムは後述しますが客層も変わってきますし、
身体を変えたいと思いジムに通うのなら、フリーウェイトをしたくなる欲求は大いに出てくると思うので避けるのが賢明です。

優先順位②ジムの立地

屋外の男性

最低限の設備を確認できたらあとは立地を優先しています。

私の場合はできる限り自宅から近いこと。人によっては会社の往復に寄りやすい立地になるでしょう。

その他の条件が多少良いくらいでも立地を優先すべきだと思っています。

ジムはいかに長く、ストレスなく通い続けれるかが何より大切。

ジムの往復が負担になるとめんどくさがり屋の私は『今日はいっか病』にかかってしまいます。

ジムが遠いと往復の時間も惜しいですしね。

なお私は24時間ジムは私は通ったことはありませんが、自宅近くにあればかなり惹かれると思います。

いつも決まった生活パターンでジムに行く方は関係ないかもしれませんが、不規則な生活の私は時間に縛られずいつでも通えるのは大きなメリットです。

優先順位③ジムの客層

ジムにいる軽装の女性

いえ、こんな女性はいません(笑)
という話ではなく、

私はトレーナーの質より、客層の方が大事だと思っています。

トレーニング歴が長くなるほど思うんですが、筋トレって自分なりの正解を自分で模索し続ける作業だと思うんです。

ゴールドジムに通っていた時期もあり、みなトレーナーは説得力のある身体をしていました。

ですがあくまでその人個人の成功体験であり、結局のところ自分の正解は自分で探し続けなければなりません。

(そこで私は腰の怪我が相次いだので少し意見が偏っているかもしれませんが)

トレーナーといってもパーソナルジムでない限り、初めの頃の指導のみであとは何かあれば質問に答えるくらいですし。とはいえ経験豊富な人に越したことはないですが、ネットでいくらでも情報が手に入る今私はあまり重要視していません。

それよりも同じ時間帯にどんな客層がいるのかを体験の際に見た方がいいと私は思います。

これから顔を合わせる機会も多くなる人たちですし、本格的にウェイトトレーニングをやっている客層が好ましいです。

そのような人がいるだけでトレーニングに対するモチベーションが変わってきます。

私も人見知りの面があり自分から話す方ではないですが、いつも顔を合わせていたら自然と軽く話すこともあり、そこでさまざまな情報交換もできますし、補助をお願いすることもあります。

フリーウェイトコーナーのないようなジムは高齢の方が多くなる傾向があり私は避けていますね。

ちょっと高齢の方の健康維持のような雰囲気のジムでは私はモチベーションが上がりません(^^;)

優先順位④ジムの料金

お金に困った男性

4番目にきてしまいましたが、もちろんとても大切です。

一番安上がりなのは市営ジム。一回150円~300円ほどがほとんどだと思います。(私のトレーニング頻度は週2なので安い)

基本的にプールのあるジムは施設運営費が高くなり、トレーニング設備に比べ月謝が高くなります。

特別に水泳がどうしてもやりたいなどない限り、「プールもあったらいいかも」ぐらいの気持ちだとほとんど利用しなくなるケースがほとんどなので避けた方が賢明と思います。

トレーニング設備に対してコスパが圧倒的に優れているのは間違いなくゴールドジムでした。

私の現在のジム

着ぐるみを被った男性

私は現在、近所の市営ジムに通っています。(徒歩3分、一回300円)

その前は徒歩10分のゴールドジムに通っていたのですが、ゴールドジムが休館日の日に近くに市営施設があるのは知っていたのでフラッと行ってみました。

そこで予想以上の客層の良さ、パワーラックなど施設もしっかりしていたことを知り、たまに併用しながら通い始めました。

(ただこの点は市営ジムは当たりはずれがあります)

器具の多さはもちろんゴールドジムに到底敵わなく、やりたい種目ができないことも多々あるのですが、その今やれる種目の中でいつもと違った角度で筋肉を刺激できることも楽しくなり、結果筋肥大にも効果的になっていると思います。

なにより自宅から近くなった、週2回なら圧倒的に安くなったのもあり、今は完全に移行してしまいました。

今回の記事は以上です。

あくまで私のケースであり参考になる点は少ないでしょうが、今回の話が何か少しでも約に立てば嬉しいです^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-筋トレ知識・雑学
-

Copyright© 元ガリの筋トレ、肉体改造部屋 , 2019 All Rights Reserved.