筋トレ知識・雑学

私のトレーニングに対する考え方。なぜこのサイトを作ったのか

更新日:

黒板に書かれたトレーニングの文字

このサイトのサブタイトルでもある『週2回、1日1時間の筋トレで結果を出す!』ですが、
それなりのトレーニングキャリアのある人から見ると『なにを甘っちょろいこと言ってんだ』という声もあるのかもしれません。

事実、私の周りのトレーニーにも週4、5回、1日2時間ほどおこなう人もいます。

ですが私はこのサイクルは崩すつもりはありませんし、結果も出て満足しています。

私のトレーニングに対する考え方

筋トレの時間も大切ですが、あくまで本業の仕事があり、人付き合い、プライベートがあります。

確かに筋トレも趣味であり、ジムでの時間は人付き合いも含め有意義に過ごしているのですが、あくまで求めているのは結果です。

自分のなりたいカッコいい身体になり、健康的に毎日を過ごすことが求めている結果です。

筋トレのために、人の付き合いを断ったり、仕事がおろそかになっては本末転倒です。

筋トレで怪我をしては本末転倒なので細心の注意を払っています。

『決められた時間の範囲でいかに質の高いトレーニングができるか試行錯誤をする』このことに楽しみを感じてやっています。

食事も身体作りをしている以上もちろん気にしていますが、あくまでほどほどに。

食べたいものも食べますし、飲みにも行きます。

このバランス感覚は大切にしたいと常々思っています。

筋トレのための生活ではなく、生活を楽しむための一部分に筋トレを置きたいのです。

そう考えると今のトレーニングボリュームが最適と考えています。

なぜこのサイトを作ったのか

トレーニングしている人の中には、今私が話したような考えの人が多くいると思うのです。

そういう意味でのほどよい緩さ(テキトーとは違いますよ)、そういう情報って調べても少なかったんです。

調べたら化学的根拠に基づいた長~い話が出てきたり。もちろん知りたいときもありますが、結論だけでいいときも多いですし。

もっと簡潔に知りたいことだけ知りたい。そういう人も多いのではないか。

トレーニングメニューも膨大な数を紹介されてもどれを選んだらいいのか分からない。というか読むのがめんどくさい。

もっと体験に基づいたオススメメニューをポイントだけおさえて紹介でいいのではないか。

そう思い、ほどほどに力を抜き(テキトーとは違いますよ)、簡潔に分かりやすく、これに同感してくれる人に情報発信できれば楽しいなと思ったからです。

ただただ自分で欲しかったようなサイトを作ってみたかったんです。

これからもそんな感じで更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-筋トレ知識・雑学

Copyright© 元ガリの筋トレ、肉体改造部屋 , 2019 All Rights Reserved.