食事・栄養

【超重要】筋トレ前の食事は何分前が理想?専門用語を省き簡単に説明します

更新日:

たくさん食べる男性

『筋トレ前の食事方法を気にしないと、筋肉を成長させるどころか分解してしまいます。』

さらりと言いましたが、これ筋トレしてる人にとって恐ろしい話ですよね。

日ごろ、どうしたら筋肉を少しでも成長できるかと奮闘しているのに、それが結果筋肉を縮小しているかもしれないとしたら、こんな本末転倒な話はありません。

ここではできるだけ専門的な話は除き、簡単に筋トレ前の食事の重要性を説明します。

なぜ筋トレ前の食事を気にする必要があるのか

空腹での筋トレは筋肉を分解する

筋トレをするにはたくさんのエネルギーが必要です。

その中で身体を動かす源となるのが炭水化物です。

炭水化物を摂取していない状態で筋トレをすると何が起こるか?

身体の筋肉を分解してエネルギーにしようとするんです。

これを『カタボリック』といい、トレーニングをしている人は絶対に避けなくてはなりません。

よくトレーニー間では『カタボる』と言いますね。

筋トレ直前の食事もNG

では直前に食事をすればいいのかといえばそれもNGです。

食事をすると消化をするために、消化器官に血流が送られます。

しかし、筋トレも筋肉に血流を送って力を発揮する行為なんですね。

するとになにが起こるのか?

結果、どちらも血流不足の状態に陥り、

筋トレは力を発揮できず中途半端なパフォーマンスになる。

胃は消化不良に陥り、腹痛になるなどの体調不良を起こす。

という最悪の悪循環になります。

ここまでの話をまとめると

ポイント

筋トレ前は食事でエネルギーを確保し、なおかつ消化を終え胃に固形物がない状態が理想

筋トレ何分前に食事をするのがいいのか

考える男性

 

細かく話をすると食べ物により消化スピードは違うので、ざっくりとまとめます。

食事の食べ終わりの時間を目安にすると

  • 揚げ物など消化に時間がかかるもので3時間前
  • 通常の食事で2時間前
  • 軽くおにぎりのみなどの軽食で1時間前
  • バナナ、エネルギーゼリーなど、消化に優れたもので30分前

まずはこのくらいの目安で充分だと思います。

なお、4時間以上なにも摂取していないと、さきほどの"筋肉の分解"になりかねないので、気をつけましょう。

なかには会社帰りにそのままジムに行かなくてはいけないので食事をする時間がないという人もいると思います。

そういう方でも会社からジムの移動間にバナナやエネルギーゼリーくらいは摂れると思いますし、果汁100%ジュースも糖質が多くエネルギー源になります。

『空腹での筋トレで得るものはなし』

これだけは肝に免じて筋トレをしましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食事・栄養

Copyright© 元ガリの筋トレ、肉体改造部屋 , 2019 All Rights Reserved.